Evergreen Leland Studio│Evergreen Leland Studio

Evergreen Leland Studio

Evergreen Leland Studio

   


Evergreen Leland Studio
(エバーグリーン・リランド・スタジオ)


2012年、前身となるクリエイターチームが始動。
活動当初は「音楽・イラスト・映像」の技術者が集まり、主に初音ミク(CFM)などのVOCALOIDを使用した楽曲を動画投稿サイトに投稿する。
その後、スタジオワークを伴立つ制作陣が集結し、2014年にELSを結成。

2017年1月18日 東京 下北沢のライブハウス「CLUB251」(現 COTOC) が運営する音楽スタジオ「TRI-TONE」を引き継いだ「LANDRUTH music studio & sound create」を共同運営。
同所にELSクリエイターによる機材の支援・技術提供により、楽曲制作レコーディングスタジオ「Evergreen Leland Studio」を開設。

2019年12月29日 音楽プロジェクト「空白ごっこ」が始動。
2020年4月8日 株式会社Evergreen Leland Studio 法人登記。

2023年1月18日 共同事業のリハーサルスタジオ「LANDRUTH music studio & sound create」の全業務を株式会社Evergreen Leland Studioに移管。

世界中の音楽の起点・芸術文化の財産から得た知識と技術を駆使し「優・美・正」のある作品づくりを目指します。

ELSは、奏でられる様々な音楽との出会いを最も大切にします。

参加作品の主な表記はクリエイター名またはEVERGREEN LELAND STUDIO(ELS)になります。





お問い合わせは下記のメールアドレスまでお願いします。
(制作業務の進行上、ご返信には数日いただくこともございます。予めご了承くださいませ)

contact@els.tokyo



◆インストゥルメンタル音源をWEB公開している楽曲の個人利用に関して

個人様で、当スタジオ所属のクリエイターが制作、発表をした楽曲(歌詞含む)をご利用される際はご一読くださいませ。

koyori / Heavenz / yukkedoluce / 針原翼 (HarryP) / 前略P / YoP / nogumi の7名の楽曲をさします。
基本的に収益の発生する場での使用でなければ、ご自由に使用されて構いません。
収益の発生する場でのご使用に関してはご相談くださいませ。

動画や楽曲そのものの転載、替え歌やマッシュアップなど大きな改変を伴う場合はご相談ください。

ご連絡の必要がない使用例は・・・
・niconico、youtubeなど動画配信サイトでの「歌ってみた」それに伴うキー変更を施した動画の投稿。
・niconico、youtubeなど生配信サイトでの放送(弾き語りなどのカバー演奏)
・チケット料金などの発生しないライブでのカバー演奏、放送
・施設利用料金などの発生しない施設での演奏、放送
以上の他、該当する事例がない場合はご連絡くださいませ。

◆その他の楽曲、イラスト、ミュージックビデオのご利用に関して

法人および団体様、その他営利目的の個人様で、
楽曲の使用をご希望の際は、ご利用目的を詳しくご明記の上、ご連絡くださいませ。



株式会社Evergreen Leland Studio
LANDRUTH Music Studio & Sound Create
Kitazawa Effector 下北沢本店
〒150-0031 東京都世田谷区北沢2-12-10 SSビル1F&2F
03-5481-7433 (リハーサルスタジオ予約共通)

contact@els.tokyo





主要取引先

エイベックス株式会社
株式会社セガ
株式会社JVCケンウッド・ビクターエンタテインメント
株式会社ソニー・ミュージックエンタテインメント
株式会社トイズファクトリー
株式会社ドワンゴ
株式会社ポニーキャニオン
クリプトン・フューチャー・メディア株式会社
日本コロムビア株式会社
ユニバーサル ミュージック合同会社



取引銀行

昭和信用金庫 本店
三菱UFJ銀行 下北沢支店
三井住友銀行 経堂支店
PayPay銀行(旧ジャパンネット銀行)ビジネス営業部